理想の価格で不動産売却をする極意|手放す前に一読

通勤圏のリゾートタウン

レディ

自然と開発がほどよく調和

藤沢市といえば、2015年に行われた調査で「幸せに暮らせる街ランキング」の全国第1位に輝いたこともあるほどの、人気のエリアです。不動産市場においてもその評価は高く、常に高水準の需要があります。人気の理由は、何と言っても充実した都市機能を持ちながら豊かな自然にも恵まれているという、バランスの良さにあります。藤沢は2016年末現在で約42万人の人口を擁する街です。ターミナル駅周辺はこのエリア随一の繁華街となっており、大型商業施設が複数出店しています。住居用不動産としては分譲マンションが中心で、駅から徒歩圏内には多くの高層マンションが林立しています。早くから開発が進んでいたため新築は稀少ですが、最新の設備に更新されたリノベーション物件も少なくありません。一方、藤沢の南部は複数の海水浴場を持つビーチリゾートとなっており、ヨットやサーフィンなどのマリンスポーツも盛んです。この地域は近代に入ってすぐに風光明媚な別荘地として開発されたことから、売りに出される不動産物件にもその面影がうかがえます。広い敷地に緑の庭がある戸建て物件は、閑静な雰囲気に満ちています。また、臨海部を走る街道沿いには、リゾートホテルのような趣のあるマンションも建設されています。そして藤沢の不動産人気を決定づけているのが、こうした環境にあるにも関わらず交通アクセスが非常に良好だという点です。朝夕には通勤快速も走っており、乗り換えなしで都心に乗り入れています。