理想の価格で不動産売却をする極意|手放す前に一読

物件購入はどうやるのか

インテリア

申込みから買うまでの流れ

不動産といえば多くの物件を扱っているところで、マンションから一戸建てまで販売されています。これから岡山の不動産屋を利用する人は購入するまでの流れを知っておくとかなり便利です。まず資金計画を立てて不動産屋のサイトを利用し、そこにある物件を選びます。めぼしいものがあるならサイト上から申し込みをして予約ができるのです。この段階では購入予約になるので、まだ正式の購入するわけではありません。物件に出向いて行って中を内覧することになるのですが、ここで気になる部分は担当者に聞いておきましょう。その物件が仲介から不動産屋の所有物かで今後の展開が変わるのです。岡山の不動産屋が所有しているものなら、すぐに購入できる商品になります。仲介であれば売り主が別にいるため、この方と交渉を行って金額を決めていくのです。ちなみに岡山の不動産屋では仲介による販売がほとんどなので、こちらを紹介します。宅地建物取引士が重要事項を説明してくれるので聞いておきましょう。売り主との交渉を行いますが、この時に10%から20%くらいの手付金が必要になるため準備しておくと良いです。売買交渉をして金額が決定したときは住宅ローンを利用するのが一般的で、岡山の銀行に行って融資を受けます。融資の承諾を得たなら銀行からお金をもらう事ができるため、今度は物件の所有者に現金を渡すのです。これで売り主から岡山の物件を購入することができ、自宅で生活を行えます。